お知らせ内容をここに入力してください。 ボタン

it’s too late

it's too late

先日の小室転調を書いた記事で
思い出して、アップしました。
 
二十歳の時の曲です。
 
TASCAM製のテープ4トラMTRで、
ピンポンにピンポンを重ねまくって
レコーディングしました。
 
ホワイトノイズの凄さが物語ります。
(マニアックですみません)
 
ほぼ構成単位ごとの転調に加え、
部分転調や代理コードも使い、
流れもスタンダードにせず。
 
とはいえ、アレンジは流行っていた
ビーイング系をテーマに、
メロディもキャッチーにこだわる。
 
途中のオケヒが懐かしいです。
(またマニアックですみません)
 
といった、当時のスキルを全て
注ぎ込んだような曲です。
 
にも関わらず、ギターもピアノも
弾き切れてないという笑
色々な所へテープを送って、
幾つか会ってくれたものの、
結局全滅という思い出があります。
 
ミュージシャンシップ!
 
 




この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる