他人を気にして生きてくの?

他人を気にして生きてくの?

越えると決めた丘を
諦めず越えたトキあんの?
 
目の前が真っ暗になるほど
絶望に挫かれたトキあんの? 
 
魂が震えるほどの
感動に涙したトキあんの?
 
人生という台本を書いてゆく中で
自分が脇役になることはない。
 
有用な時間は減る一方
決して増えることなどない。
 
2015年も明けて4日
日々大切にしていきたいですね。