願いが叶わないそもそもの理由

願いが叶わないそもそもの理由

今回、結論から書きますね。

「強く願っていないから」

それだけです。
 
 
子供の頃に描く将来の夢も、
大人になってから達成しようとする目標も。

結局はどれほど強く願い、
そうなる自分を強く望んでいるか。

本気でそう願うからこそ、
日々努力し、失敗を検証して改善します。
そのための時間も労力も惜しみません。

逆に、安易に願うものは、覚悟もなく、
無責任で適当な行動しかとりません。
全てがぼやけているのです。

願いが、想いが強いからこそ、
行動量も行動の質も伴ったものになり、
必然的に成果が上がるということですね。
 
 
夏までには痩せて、
脱げる身体になろう。

今の仕事、収入では先々まずい。
なんとかしよう。

漠然とただそう願うだけでは、
何も変わりません。

結局、脂質の多い食事を繰り返し、
だらしのない体型のまま、
夏が過ぎてゆきます。

帰宅後はビールを飲みながら
くだらないテレビを見て、
休日は休息だけに
終わるでしょう。
 
 
しょせんその程度の願いです。
そんな思考が現実化するわけがないのです。

実にシンプルな話ですよね。

もし3日坊主で長く続かないことや、
気持ちが入らず、熱も上がらない。
そんなことがあれば。

本当に叶えたい願いなのか。

その再確認をしてみた方が、
良いのかもしれませんね。 
 
 
P.S
———— 
かくいう私は、
数年の日課のランニングに加えて、
最近筋トレを始めました。

あと少し体を引き締めようと
考えています。

 
 

この記事をシェアする

木村綾司をフォローする

ブログランキング
木村綾司のランキングは?