権利は義務の上にあり、遵守は尊重のためにある

権利は義務の上にあり、遵守は尊重のためにある

ウェブ上の画像の扱い方って、みんなどう考えてるんだろう?
 

facebookを見ていると、サイトロゴやウォーターマーク(社名などの透かし)のある明らからに無断転用した画像や改変した画像が、けっこう頻繁に流れてきます。著作権や肖像権は知っていても『自分には関係ない』と考える人が多いのかなって印象です。

『本当はダメだけど、個人のメディアならいちいち突っ込まれない』なんてことを言う情報発信者を語る人もいるくらいですし。
 
 

ウェブ全般において法整備が追いついていない現状ですから、もちろんfacebookに限ったことではありません。

最近では日本民間放送連盟が、YouTubeなどへの無断アップロードが犯罪だということを、テレビCMでも伝えています。また、古くはWinnyというファイル共有ソフトの開発者が、著作権侵害幇助の疑いで逮捕される事件もありました。(その後、無罪確定しましたけど)
 
 

交通規則でもなんでも『自分には関係ない』という無関心さや『バレなきゃOK』的な無責任さが、事故や調和を乱す原因、進化の妨げになります。

画像の取り扱いにおいても、やっぱり正しいルールを守る必要があって、作者の権利を尊重するよう、一人ひとりが注意を払わなくてはならないと思うんです。

たとえば野菜の無人販売所でどう行動するか。それに通ずるものかもしれません。
 
 

また、無自覚にやってしまってる人も多いことでしょう。『子犬+画像+無料』で画像検索しても、ヒットした画像が全て無条件で使えるわけではないんですよね。

それぞれに利用規約があったり【クリエイティブ・コモンズ】の概要、区分を知っておくことも必要だったり。(→コメント欄参照)
 
 

簡単に触れられるものだからこそ、きちんと責任を持つことが大切なんだと思ってます。