酒と泪と毛蟹とWhy

酒と泪と毛蟹とWhy

先日、地元北海道の友人から
毛蟹が二杯届きました。

今が旬のオホーツクから
茹でたて冷蔵で。

受取ったその日に
日本酒と共に
おいしくいただきました。

カワいつもありがとう。
 
 
 
個人的に、蟹の種類では
これが一番好きです。

風味や甘味、食感、みずみずしさ。

そういった点で他よりも
美味しく感じているのだと思います。
 
 
日本酒は東北、特に宮城が絶品です。
一ノ蔵、そして浦霞。

辛口はデフォルト、純米、本醸造。
爽やかな香り、喉越し、凛とした余韻。
 
 
趣向や価値観は人それぞれですよね。

ただ、
なぜそれが好きなのか、
なぜそれに価値を感じるのか、
必ず理由がありますね。

このような食の趣向や
買い物などの選択の理由。
普段の生活の何気ないことでも、
それらを理解、洞察することで
得られるものはたくさんあります。
 
 
気づきはどこにでもあるものです。
 
 
 
そして、自分自身への問いかけも
また大切なことです。
 
 
 なぜあんなことを言ったのか

 なぜあんな卑怯なことをしたのか

 なぜこの仕事をしているのか

 なぜこの街に住んでいるのか

 なぜあそこを目指すのか

 なぜあれに憧れるのか
 
 
失敗を繰り返さないため、
進むべき方向を定めるため。
 
そして今、足元を踏みしめるため。
 
 
 
「なぜ」を自分に
投げかけてみてください。
 
もしかすると
新しいなにかに
気づけるかもしれません。 
 
 

 
 

この記事をシェアする

木村綾司をフォローする

ブログランキング
木村綾司のランキングは?