リアルいいねを導入する

リアルいいねを導入する

今日もフェイスブックやSNSを楽しんでますか?
ためになる記事や、
面白い写真に「いいね!」することも
楽しさの一つですよね。
 
気がつけば私も、
自分の考え方や他愛もない写真などに
多くの方から「いいね!」を
いただくようになりました。
 
いつもありがとうございます。
 
今回、この「いいね!」の
リアル版について
お話させていただきます。
 
実生活に取り入れるという
ものなのですが、
例えば。
 
 いつもより早起きした。
 自分からおはようと挨拶した。
 高齢者に席を譲った。
 車線変更する車を列に入れてあげた。
 手際の悪い店員を笑顔で許した。
 手柄にならない仕事も手を抜かなかった。
 
些細なことで構いません。

面倒だな、
嫌だなと思うようなことに、
少しだけ寛容な、
優しさをもった
行動を心掛けるだけです。
 
そしてそれを行動した瞬間、
心の中の「いいね!」を
タップしてあげるのです。

自分自身に。
 
私は1年程前から、
このリアルいいねを
取り入れていました。

次第に自分で「いいね!」を
押せない行動をとらなくなります。

なかなか面白いものですよ。
 
そして先日、
偶然ある人からも
この考え方を聞きました。
 
その方はポイント制として
捉えていたのですが、
それがとても良いのです。
 
いいねで加点、よくないねで減点。
 
良い行いでいいねポイントが加算され、
その逆で減点される。
 
シンプルでわかりやすい仕組みです。
 
そしてこれの良いところは、
継続することによって、
人としての基準も
次第に高まることです。
 
基準が高まれば、
少々のことで加点しなくなり、
減点となるような行いは
自ずとしなくなります。
 
誰も見ていなくても、
何の特にならなくても。
 
自分に厳しい、
律した人間へ
必ず成長できます。
 
なるほど、と思いませんか。
 
私もこれからはポイント制採用です。
 
そして。
 
因果応報という言葉があります。

「良い行いをしてきた者には良い報い
悪い行いをしてきた者には悪い報い」
 
善悪に応じた結果が自分に報いる
と云うということです。
 
よかったら
この「リアルいいね」
取り入れてみてください。

けっこう早くに効果を
実感できると思いますよ。

 
 

この記事をシェアする

木村綾司をフォローする

ブログランキング
木村綾司のランキングは?