どうしても手に入れたいモノかどうか

necessary

どれだけ願っているか。
どれほど想いが強いのか。

代わりに差し出せるモノを考えた時、それは何なのか。
時間、空間、お金、労力、、。

どうしてもそれを望むなら進むだけですし、そうではないのなら、割に合わないというのなら立ち去るだけ。

その中間でいろいろ意見するのではなく、たったそれだけのことなんですよね。
 
 
 
友人に連れて行ってもらった、絶品の豚丼だというお店。向かう道中の心配通りの大行列。

20分ほど並ぶも一向に進まないため諦めて、次点のお店へ。

次点といってもそうとう美味しい炭火の豚丼で、最初からこちらに来てても良かったくらい。

次回の楽しみもできたし、大満足。そして感謝。
 

いっぴん

 
 

この記事をシェアする

木村綾司をフォローする

ブログランキング
木村綾司のランキングは?