CARPE DIEM ~今、この瞬間を生きる~

2002年、放送作家のおちまさと氏が

深夜の音楽バラエティ番組内で、

“詞先”という企画を展開していました。
 
 
世のいわゆる“歌もの”という楽曲は

ジャンル問わず、殆どが曲から作られます。

僕も作曲家だったので良く分かるのですが、

曲のオーダーありきで制作される

それがほぼ常識なのです。

曲を先に決めて、それに詞を乗せるという

作業工程ということです。
 
そして、その常識に対抗して、

言葉が伝えるメッセージを重視し、

詞にふさわしい楽曲を決める方法がこの

“詞先”なる番組企画でした。
 
 
番組そのものも面白く、また、

プロデュースされたユニット

『YeLLOW Generation』の

詞、曲、歌唱も好きなものだったので、

毎週見ていました。
 
 
最近思い出して聴いていたのですが、

氏のような固定概念を利用した、

逆手に取った発想力や

ビジネスセンスはどんな分野でも

必要なものだと感じました。
 
 
そして、この曲の一節。
 
 
 時を止まらせる事はできないけれど

 走らせる事はできるんじゃないかな

 言葉にしたら薄っぺらいかもしれないけど

 今、この瞬間を生きるんだ
 
 
この言葉が今、

改めて心に突き刺さっているので

ご紹介させていただきます。

 
 

この記事をシェアする

木村綾司をフォローする

ブログランキング
木村綾司のランキングは?