破壊するのは内なる己の壁から

破壊するのは内なる己の壁から

既成概念。

まずはここから。