【宇多田ヒカル】光を聴くとKHを思い出す


 

「私にはこれを超える曲は書けない」
そう彼女は言ったそうです。
 
私も、名曲揃いの彼女の作品群の中で、
一番好きです。
 
キングダムハーツもやってましたし、
その当時の様々な事が脳裏に蘇ります。
 
これも音楽の力の一つですね!
 
MVはというと、HEY×3で松ちゃんに
「泡が全然切れてない」と、
ツッコまれていたことを思い出します。
 
確かにすごく気になりますが(笑)、
そんなことはどうでも良くなるくらい、
幸福感に包まれた素敵な仕上がりです。
 
タイトル、詩の世界観とも
とてもマッチしています。
 
また彼女の新曲を聴ける日が楽しみですね。