FBの「Reactions」機能は日本で流行るのか

FBの「Reactions」機能は日本で流行るのか

「いいね!」以外、6種類の感情表現が出来るという「Reactions」機能。

海外でのテスト運用開始から1月半が経過し、あと少しで結果報告が聴けるかもと思うと興味深い。
 
非公認プラグイン「dislike!」もありましたが、ザッカーバーグ氏が『反対を表現可能にするのは、世界にとってよいことにならない可能性がある』と公式で述べている以上、そのボタンが実装される可能性は当分ないでしょう。この辺りはYouTubeの思想と全く違いますね。

ボタンが計7種類というとちょっと複雑にも思えますが、訃報など「いいね!」判断を迷うケースは多く、よりシンプルな共感表現が出来る可能性は高い気もします。

僕は全く共感できない内容じゃない限り『読んだよ』サインとして『いいね!』を押すようにしています。【いいね!≠ like! ≠ fine!】という認識です。

どう使い分けてる人が多いんでしょうね?

というか、スタンプをもっと日本人向けに充実してという要望の方が多いのかなって思ったりしています。
 
 
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1510/09/news053.html