自分自身へのコミットメント

自分自身へのコミットメント

「もう一年の半分経っちゃったね」
「早いよね」

毎年こんな言葉が
交わされていると思います。

半年前、年初に掲げた目標。
達成に向けて、
進捗はいかがですか。

順調ですか?
予定より遅れていますか?
もう既に達成?
忘れてしまいましたか?
 
 
ビジネスの場でよく使われる
コミットメントという言葉。

誓約、公約、態度表明、決意表明、
といった意味で使われます。

以前、私も部門責任者として、
クライアントと毎月の定例会議で
コミットしていた経験があります。

実現のための誓約、決意表明、
それぞれの目標設定や関係性(心理的距離)
を明確にすることなどが
代表的な目的となります。

そしてなにより重要なのは、
他者に宣言することで、
目標達成への真剣さ、ひたむきさを
圧倒的に高められることです。
 
 
自分に甘えたり怠けてしまったり、
計画通りことが進まないことで挫けたり、
諦めそうになってしまったり。
人は弱いものです。
どれほど意思が強くとも
不意にそんな感情に
襲われるものです。

そんな時を打破する手段としても、
とても有効です。

宣言した以上、
言い訳したくない
逃げたくないという
心理が働きますからね。

もちろん他者にコミットメントする前に、
自分自身へする必要があります。

当然のことですが、
自分自身と出来ない約束を、
他の人と出来るわけがありません。

何を
いつまで
どのレベルまで

ゴールでも、中間地点でも、
出来るだけ具体的に設定して、
自分自身へコミットメントしてください。
 
 
今夜、
願い事とはまた別に、
今年後半をコミットメント
してみてはいかがですか。

 
 

この記事をシェアする

木村綾司をフォローする

ブログランキング
木村綾司のランキングは?