量は質を凌駕する

量は質を凌駕する

昨日、アウトプットを前提とした

インプットについて書きました。
 
 
自分がどのようにアウトプットするのか、

具体的にイメージして、

インプットすることが

望ましいということです。
 
 
それでは、アウトプットは

実際どのようにしたらよいのか。
 
 
世界No1.コーチ アンソニー・ロビンズに
次の言葉があります。

「最高の人生を送るための3つの柱」

1.あなたが強く望む結果を明確にすること
2.成功に至る最高の策・地図・戦略
3.大量行動
 
 
大量行動、つまり大量アウトプットです。
 
 
学んだ、知っただけではだめです。

何も変わりません。

何も実現しません。
 
 
何度も転んで

やっと自転車に乗れるように。

数多くのステージに立つことで

良いライブが出来るように。

沢山の人に見られることで

容姿が洗練されていくように。
 
 
失敗や試行錯誤の量、

経験、行動の量があってこそ

成功に近づけます。
 
 
量より質という言葉があります。

質は追及しなくてはなりません。
 
しかし。
 
 
量は質を凌駕する。
 
 
どんな時でも、質は量より生まれます。